検索
  • 修 濱部

第12回 広島スポーツスピリット 開催しました


今回の訪問先は、子ども食堂「夕焼けぽっぽ食堂」(広島市中区土橋町)でした。

ゲストは、大塚貴之選手(デフラグビー日本代表 デフとは聴覚障害のこと)です。

生まれた時から、まったく聴こえない大塚選手が、ラグビー強豪校である帝京大学の一軍に所属し、現在は、デフラグビーで活躍されていることに、強い衝撃を受けました。 人間が、目的を定め、1つのことに向き合えば、本当にできないことはないということを深く考えた訪問でした。 いつもは、食事が終われば、すぐに帰る子どもたちも、大塚選手の一言一言を真剣に受けとっている姿を見て嬉しくなりました。 夕焼けぽっぽ食堂代表のハツヤさん、竹中さんをはじめ、皆様、本当にありがとうございました。 ぜひ、またお呼び下さい。

16回の閲覧

© hiroshima sports spirit