検索
  • 修 濱部

第4回広島スポーツスピリット開催いたしました


今回の訪問先は、廿日市の放課後等デイサービス「こどもひろばうぃず」で、実際に実施した場所は、地御前のキラキラ公園でした。

今回は、元サンフレッチェ広島の桑原裕義さんがゲスト。

もちろん、サッカーをしました。

最初に、パスの練習をしてから、大人と子どもに分かれ、ミニゲーム。

私も全力で参加しました

広島スポーツスピリットのテーマは、大人が自分で考えて、子どもたちのところまで行き、全力で動くということです。

子どもに「~しろ」なんていう前に、自分たちでやってみせるというのが「スピリット」です。

それを実践しましたが、いかんせん、体力がありません。

前半戦は、拮抗していましたが、後半戦になり、大人たちの体力のなさが露呈し、8-4で負けてしまいました

試合後、「こどもひろばうぃず」の大久保管理者からお電話があり、子どもたちが大変喜んでいたとのこと。

それを聞いて、私もとても嬉しくなりました。

大人に勝てたことを自信にし、褒められたことで自己肯定感を少しでも高めてもらえたらなと思います。

大人も子どもも、ともに走り、ぶつかり、笑い、全力で生きた時間でした。

これからも、大人の全力な姿、コミットしていく姿を見せたいと思います。



35回の閲覧

© hiroshima sports spirit