​広島スポーツスピリットとは

アスリートが、子どもたちのところへ行きます。

訪問先は、児童養護施設、放課後等デイサービス、子ども食堂、フリースクール、 特別支援学校、院内学級、被災地など、要望があればさまざまな場所に伺います。

広島スポーツスピリットは、子どもたちが自由に体を動かし、心を動かすことで、

希望の虹を見せてあげたい…そんな想いで活動していきます。

 

私は、日頃、プロ野球選手、Jリーガーやオリンピック選手のメンタルトレーニングの指導をしています。スポーツには楽しさ、明るさ、元気、エネルギーなどが含まれています。それを選手達と一緒に子どもたちのもとに届けたいのです。 共に汗を流し、ふれ合い、語らうことで、子どもたちの心に楽しい思い出を刻み、それが希望の種になるようにと願っています。 また、活動の中で、子どもたちの心のケアやフォローもしていきます。

副理事長 高畑  好秀

私は教員として18年間勤めてきました。そこで、学校という決められた場で、輝くことが難しい子どもたちを多く見てきました。そんな子どもたちのために、広島スポーツスピリットではトップアスリートがスポーツの楽しさを届けます。できてもできなくても、上手でなくてもいいんです。子どもたちはみんな一生懸命元気に身体を動かし、とても良い笑顔を浮かべてくれます。子どもたちの笑顔を見るために、一緒に広島スポーツスピリットの輪を大きく広げていきましょう。

理事 山嵜  斉一

特定非営利活動法人

広島スポーツスピリット

 

 

 

© hiroshima sports spirit